Loading...

正社員就職好事例のご紹介

「不安定就労者再チャレンジ支援事業」を通じ、正社員としてご就職された方々の事例をご紹介いたします。

事例ご紹介

   【Aさん(40代男性)】

元々海や山など自然にかかわる仕事に就業したい、という想いのあったAさんは大学卒業後、長らく 働いておられた製造業の会社を退職され、いったんは自然豊かな都市に移住されました。 しかしながら、新たに興味が出てきた業界で活躍したいという気持ちもあり、正社員としての就業を 目指して本支援事業に参加されました。 長い間就活をされていなかったことから、再度履歴書の書き方や面接の対応などを基礎から学びたい という意欲的な姿勢で講義に臨まれたAさん。 この支援事業を通じて自分自身を見つめなおし「必ず2021年4月から仕事する」という決意のもと、 就職活動を行った結果、持ち前の前向きでしっかりとした性格を最大限活用され無事にサービス業で の内定を獲得されました。 入社後も定着支援を積極的に利用され、周囲からの好感度も高いAさんは今後も活躍されることと確 信しております。

   【担当キャリアコンサルタントからの感想】

いつも面談終了時に「本当にありがとうございます。お世話になります。」とのご発言がとても印象 的でした。 異業種に転職された方で、勉強熱心で明るい頑張り屋さん。面談では弱音を吐くこともありました が、面談を通じて弱音を言える場、相談できる場があったことでご本人の気持ちが安定し、落ち着か れたのだと思います。 そんな空間の必要性を感じました。これからも前を向き活躍される事を応援しています。

   【Bさん(40代男性)】

本支援事業に参加されるまで、Bさんは大学卒業後は数多くの職歴の中でも主に貿易関係のお仕事で 活躍されていました。 とても活気のある職場が多かったとのことですが、体調を崩されて区切りをつける意味で退職され、 その後しばらくは仕事をされていない時期が続いておりました。 支援を受けることによって「方向性を見出せるのではないか」「自分自身の気持ちをはっきりさせて 整理したい」という考えで受講されたBさんは、一転講義に心機一転取り組まれることによってご自 身の本来の持ち味である積極性を取り戻され、標準プログラム受講中から応募面接を繰り返されまし た。 その結果、努力が報われて物流関連の企業から無事に内定を獲得され、現在はご自身の強みである落 ち着いた雰囲気から、新しい職場でも頼られる存在へとなりつつあるようです。

   【担当キャリアコンサルタントからの感想】

支援事業開始当初から積極的に就職活動を行われていたBさんですので、すぐに就職もお決めにな るだろうと思っておりました。 自己理解も棚卸することで強みが確信に変わりモチベーションを保ちながら意欲的でした。 包容力があり他の受講者にもよい影響を与えてくださいました。 前職のスキルを活かせる職場に出会われ本当によかったです 。

図で見る受講生ご紹介 ※注1)

求職者の方へ

スケジュール・オンライン説明会でプログラムの内容、受講要件を十分に理解した上でお申し込みください

注1)令和2年度から2021年5月25日開講までを含む
注2)受講後専門職に進むために別の訓練を受講された方

※本事業は兵庫労働局からの委託を受け、
「学校法人大原学園」が運営しております。

〒651-0085
兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-5
大原簿記専門学校神戸校
お問合せ先 06-6210-5955
E-MAIL hyogo.saichare@mail.o-hara.ac.jp
受付時間:平日 9:30〜17:00